toggle
2017-09-09

キッチンペーパーとペーパータオルの違い&暮らしに合わせた使い分け

キッチンペーパー

ペーパータオル

洗って使えるペーパータオル

カウンタークロス

 

手拭き・野菜拭き・油切り・台拭き・掃除

使い分けを迷ったので比べてみました。

 

キッチンペーパー

エリエール 超吸収キッチンタオル 4R 70カット

食品OK(油切り・野菜の水切りなど)
・電子レンジ使用可(オーブン不可)
・パルプ100%
・価格(例) 4ロール 295円/1枚あたり約 1円

 

 

ペーパータオル


エリエール ペーパータオル 小判 200枚

食品OK
・パルプ100%
・価格(例) 140円/1枚あたり 0.7円

 


エルヴェール ペーパータオル 小判 200枚

食品NG
・リサイクルパルプ
・価格(例) 84~127円/1枚あたり 0.42円

 

エリエールとエルヴェール、どちらも大王製紙ですがエルヴェールは食品NGです。
リサイクルパルプ(古紙)だから安いです。

 

 

洗って使えるペーパータオル


洗って使えるペーパータオル 61カット

食品OK
・242×270㎜
・洗って使える(洗濯機での洗濯は不可)
・価格(例) 318円/1枚あたり 5.2円


洗って使えるペーパータオル ボックス40枚

食品OK
・電子レンジNG
・211×206mm(厚手)
・洗って使える(洗濯機での洗濯は不可)
・価格(例) 297円/1枚あたり 7.4円

(ロールに比べて1枚あたり 2.2円高い)

(価格は、店や時期によって少し変わります)

 

 

カウンタークロス&ダスター

カウンタークロス ハーフ 100枚

・不織布(レーヨン100%)
・30×30cm(畳んである)
・価格(LOHACO)885円/1枚あたり 8.9円

 

無印良品 キッチンダスター グレー 100枚

・ポリエステル100%
・35×61cm(畳んである)
・価格(LOHACO)2900円/1枚あたり 29円

高く感じますが、サイズが大きいです。

 

 

 

吸水性を比較してみました。

小さじ1杯の水を吸い込ませてみた図

左上:カウンタークロス
すぐ全部吸い込んで余裕

右上:洗って使えるペーパータオル
押さえたら全部吸い込んで、まぁまぁ余裕

左下:キッチンペーパー
すぐ吸い込んだけど、めくると水気あり

右下:ペーパータオル
押さえたら浸った、めくると水気あり
拭き足りない・・・

 

 

暮らしに合わせた使い分け。

手拭きは普通のタオル派

食品&掃除:洗って使えるペーパータオル

もしくは

食品:キッチンペーパー
掃除:カウンタークロス or 洗って使えるペーパータオル

 

手を洗う回数少なめ

手拭き&食品を兼用
キッチンペーパー or 食品OKのペーパータオル

 

手を洗う回数多め

手拭き:ペーパータオル
食品:キッチンペーパー
掃除:カウンタークロス or 洗って使えるペーパータオル

 

 

洗って使えるペーパータオルは食品OKなので
食品にも掃除にも全て兼用にできます。

ただ商品説明にも「調理など食品に接する用途でくり返し使用する場合は、衛生面に十分注意してください」とあって、たしかに最初しか食品には使えないので、料理をする人は普通のキッチンペーパーも必要な気がします。

食品→食器→台ふきん→床拭き(雑巾)と
どんどん格下げしていけるので便利ですね!

 

 

カウンタークロス&洗って使えるペーパー

どちらも吸水性が高く、数回繰り返し使えて、使用感がほとんど変わらないので、
値段&形状(畳んであるorロールorボックス)で選ぶべし!

 

 

長々書いたけど、結局は好みによりますね・・

うちは手を洗う回数多めタイプ!

ペーパータオルボックスを買ってみました。

シンプルデザインで、使いやすい!

邪魔だったら洗面所で使います。

 

 

ブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

ブログ村テーマ
シンプルな道具たち

 

ブログ村テーマ
シンプルで綺麗な収納&片付け

 

ブログ村テーマ
シンプル+キレイなモノ・コト・暮らし

 

 

それでは!

ランキングに参加しています~

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

応援クリックしていただけると嬉しいです☆