オスモで家具の色調整

キッチン家具の一部分だけ色が濃くなっていて、少し気になったので色を整えてみました!

ココ!

 

 

 

使ったのはオスモ ウッドワックス

オスモのコテバケを使って塗るのが推奨されていますが、メラミンスポンジを使いました。うすーく塗って、よーく乾燥させました!

 

 

オスモ ウッドワックスは本来、
無塗装の状態にしか使用できません。

ステインみたいに染み込む役割と
保護する役割を両方兼ねている塗料。

塗装してある部分になったので、色のらないかな?と思ったら塗れた!

目立たなくなった!

脚の部分もチラッと塗れば良かったです。
うっかり~

本当に全然目立たなくなりましたよね。

本来の使い方とは違うけど、オイル仕上げの家具ならどれでも自分で色味を調節できるのかも。ちょっと別の家具にも試してみます!

 

 

 

オスモ&エーデル、とても感じのいい企業で「これとこれは混ぜてOK?」などの問い合わせにも、とても丁寧に対応してくださいます。

色見本を即!送ってくれたりもします。

オスモは他のどの塗料より高く感じるのですが、少量で広範囲が塗れるので逆に安いかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

ブログ村テーマ
お気に入りのもの見つけました♪

ブログ村テーマ
白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン

ブログ村テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

ブログ村テーマ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

 

ランキングに参加しています~

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

応援クリック ↑ していただけると嬉しいです☆




2017年04月20日 | Posted in キッチン | | Comments Closed 

関連記事